×请勿转载至任何网络音乐平台×
×贴吧及个人转载请注明出处×

转载什么的不能做哟(<ゝω・)~☆Kira

这是gumi的音啊?怎么听着像初音哒


わすれもの - ゆちゃP / GUMI


詞:ゆちゃP

曲:ゆちゃP


嬉しい事も悲しい事も

同じ皿に並べて 残さず食べて

飲み込んだり受け入れたり

大人になるために必要だって


やがて大きくなった時に

抑え込んだ言葉はもう握れなくて

本心なんて分からないまま

まるで持ち主のない忘れ物みたい


当たり前になる感情

錆びついたような純情

聴こえた気がしたんだ

それっていいのかな


数年後の君から貰った約束

タイムマシンが届けた小さな...

{ 2016-12-18 /1 }

一声不响地转载是禁止的哟(<ゝω・)~☆Kira


迷彩スナイパーBANG - 150P / 鏡音リン

詞:150P・スズム

曲:150P


シンデレラ世界 貴方は何を見ているの?

悲しそうな横顔して 聞こえない声で言った

風が邪魔をして その声は流れていった

誰の耳にも届かない言葉が心の奥で


忘れた頃に 時計は動く 始まりは音も立てずに誰かが


ヤラレタ


なんでなんで? 彼が何をしたのさ?

明日を奪う弾丸は貫く

あららあららどこかの流れ...

{ 2016-12-18 /1 }

そういうこと。 - 蝶々P / 初音ミク


詞:蝶々p
曲:蝶々p

そんな所で何してるの?
いつも君は一人ぼっち
実は僕も君に会うまで
同じように一人ぼっち

僕達どこか似ているね
歩き方も眠り方も
少し不器用で泣き虫で
だから仲良くなれそうだ

でもね、それは突然訪れてさ
全て逆になるの

ただ遠く ただ遠く
君だけを見つめてきた
また会いたいと願うだけ
今にも崩れてなくなりそうな世界で
僕らはつまり…
そういうこと。

君が残した足跡を
後ろから追いかけるのが
いつしか僕の生きがいで
立ち止まるたびに深呼吸

僕はもう一度息をして
君の中の僕に触れた
そしたら今度は君の手が
夢の中の僕に触れた

たと...

{ 2016-10-16 /3 }

我长得不可爱所以我得按照格式来,

这个世界真残忍[二哈]


Riddle - 初音ミク


詞:koyori
曲:koyori

そこにあると気付かなくて
そこにないと気付くものは

なんてまるで謎々のようだ
答えはなくなってから解る

そこにいると煩わしい
いなくなると寂しくなる

何度何度繰り返したって
忘れてまた同じ後悔だ

君は答えを知ってるからさ
それともさ侍ってるのかな

ヒント無しの問いかけはとてもとても難しい
僕の僕の問いかけはそれはそれは簡単に
君に君に解かれる

微睡んでしまう
既存の解答の海で
泡が弾けると
君は悲しそうな顔をする

ヒント有りの問いかけをこんなもんかと浅はかに
そんなものは意味が無い ...

大家好我是新来的我不会用格式但是站长说我长得可爱所以随便我乱写都没关系哈哈哈O(∩_∩)O


Hello My Brave(Retake) - koyori feat.GUMI

作詞:koyori
作曲:koyori

ハロー今君と同じ空見てた
こみ上げる涙に負けない

いつもため息ばかりで昨日のせいにしてたよ
僕が僕じゃない

ふいに気付かされるけど無視して都合の良いこと
デカい何かを見落としてる

君は遠く
僕には見えるわけもなくてダメかな

ハロー今君と同じ空見てた
こみ上げる涙に負けない
"いつか叶うさ"甘い戯言で踊る
笑えばいいさ 今を進むよ
未来で手を振る僕が...

{ 2016-10-12 /1 }

オアシス幻の万華鏡 - GUMI


詞:スズム
曲:150P

その町外れ ふと空を見た
あの頃 見えていたモノ クロく映って
どこか自傷気味に見ていた幻は明白
知らない場所で 彼奴が死んで

淀んでた視界は晴れ 心も晴れ明日がすぐそこに
ボクは笑えるんだ 辛い日々も想い出のように

ねえ怖くないよ もう平気だから
貴方が作った傷跡も 撫でて甦るコトなんてくだらない
「ありがとう 大人になれました」
前を向くことで 素直に戻れた
本当の場所で僕はただ
足下の 面影は 遠く遠く
もういらな...

Eternal Song - VanaN'Ice


詞:natsuP
曲:natsuP

眩し過ぎる光 心照らし
何も見えない 歩く道も
終わる事を知っていたのに
遠くかけ離れた未来
世界の果てに 彷徨う僕に
ずっと手を差し伸べて 連れて行って

叶わないと解ってるから
余計に辛くなり
想いだけ 取り残されたまま
サヨナラだけ

永遠に…

泣きたいときはあなたを思い出して
大きな青空を浮かべるから
どうか お願い
あなたの笑顔が永遠に続きますように
I hope one heart with you

ここに今存在している事
青い空が見れる事
幸せを感じ 人を...

{ 2016-08-13 /3 }

Tears Rain - KAITO


詞:natsuP
曲:natsuP

降り続く雨の中ですべてを
失くしてしまった 僕を抱きしめて
消えない傷痕を癒せぬまま
痛い程 退屈な空に

紫陽花の花が 綺麗なあの日は
無邪気に笑う君の顔が
綺麗過ぎて眩しかった

今はまだ 心閉ざし
傷付く事が怖くて 逃げたかった
何かに怯えて信じることさえ出来ず
君をただ傷付けてた

降り続く雨の中ですべてを
失くしてしまった 僕を抱きしめて
消えない傷痕を癒せぬまま
痛い程 退屈な空に

今はもう 前も見えなくて
あの時 手を引いてくれた 温か...

{ 2016-08-13 /1 }

Last Letter - VanaN'Ice (神威がくぽ・KAITO・鏡音レン)


詞:natsuP
曲:natsuP

夢に描いたメロディ
何度も君のために歌うよ
切なく咲いて散って
心に届きますように…

あの日に流れていた 懐かしい歌も
君と笑い合った思い出も
いつかは過去になってしまうのかな?

弱さを誰かのせいにして
迷いの中でパズルを探した
時間が止まればいいのにと
大人になるのが怖かった

抱きしめて 求め合って
君との夢を未来に描くよ
抑えきれない程に
溢れる君への思いを

別れの時間が迫ってくる
どうしてここにずっと居られないの?
運命は残酷で 心を染めていく

悪戯に落ちた枯葉
きみは...

{ 2016-08-13 /1 }

Dark Side of the Moon - VanaN'Ice (神威がくぽ・KAITO・鏡音レン)

詞:natsuP
曲:natsuP

静かに聞こえる いつもと違う声
真っ白な空に 浮かぶ月の光

あぁすべてを 夜に溶かして

Tell me

時間だけが無情に過ぎて行く
何かを求めて
自由に飛びたいのに
踏み出す事さえ出来ずに
壊して 叫んで また傷付いても
黒い僕の羽

隙間に悲しみ 孤独は消えない
何もない部屋で 膝を抱えていた

あぁ思いが 貴方に届けば

Tell me

羽を広げて
あなたの待つ あの月の中心に
鳥のように...

{ 2016-08-12 /2 }

OVERTURE - ORYO(FAULHEIT) / IA
詞:ORYO(FAULHEIT)
曲:ORYO(FAULHEIT)

ああ それは瞬きの先で揺らめきながら 
熱を帯びてく 乾いた風さえ手懐けるように

感情が照らした進むべき道は 迷いも消して 
常識を書き換え 観衆の視線さえ奪い続ける

空想に描いた色があるなら 
いつかきっと見せてあげよう 
鼓動を早め新しい景色を広げて

限界を超えて 走りだした 
この熱は誰も 止められない 
存在を示して 期待だって 
塗り替えるように 追い抜いて

衝動が叫んで 世界を変えた ...

そういうこと。 - 蝶々P (papiyon) / 初音ミク


詞:蝶々P
曲:蝶々P

そんな所で何してるの?
いつも君は一人ぼっち
実は僕も君に会うまで
同じように一人ぼっち

僕達どこか似ているね
歩き方も眠り方も
少し不器用で泣き虫で
だから仲良くなれそうだ

でもね、それは突然訪れてさ
全て逆になるの

ただ遠く ただ遠く
君だけを見つめてきた
また会いたいと願うだけ
今にも崩れてなくなりそうな世界で
僕らはつまり…
そういうこと。

君が残した足跡を
後ろから追いかけるのが
いつしか僕の生きがいで
立ち止まるたびに深呼吸

僕はもう一度息をして
君の中の僕に触れた
そしたら今度は...

{ 2016-08-10 /2 }

エーテルの機憶 - 巡音ルカ

詞:sasakure.UK
曲:sasakure.UK

イロ オト トポロギィ
キジン(僕ら) 無数ノ 機憶
集マル 樹ノ 果テニ
眠ル 君 IC(イシ)
旅 終わり 夢を見た
僕ら みな 手 繋いで
「カミサマなんて居ないから
僕がカミサマを紡ぐんだ」
何も紡げない この躰で
物語を 紡いで、そっと
君に届けよう 届けようか
たいせつな―
白い 世界 消えてから
ヒト(彼ら) 再び ...

終焉の円舞曲 - 巡音ルカ / 初音ミク

詞:OSTER project
曲:OSTER project

「ミク」
いつもと変わらない風の音 森の声 
星のまたたき
月影に紛れて立ち尽くす男が私を見つめていた

「ルカ」
その美しい歌声も瞳も躰も髪も
全ては己(お)れのために
この世に在るのさ
「ルカ」
力ずくでも奪うぞ

「ミク」
それならば差し上げるわ

「ミク&ルカ」
差し伸べた手の先から

「ミク」
伝わる温もり

「ミク&ルカ」
満月の古塔に 鳴り響く円舞曲(ワルツ)
不器用に繋いだ手に 身を任せて
優しさも 畏れも 触れ...

ウェンディーと魔法の森 - 鏡音リン/鏡音レン/ジョン・ジョセフ・トラボルタ


詞:トラボルタP
曲:トラボルタP

森の中を歩く少女は 
ボロボロで汚れた衣装
何日も彷徨い歩いた 
体中痛みと空腹に耐え
ここが限界と立ち止り 
眠るように倒れこむ
目的を果たせそうになくて 
数々の思いの涙

「さあさ こちらへどうぞ 
君のことはずっと見てきたから」

光に包まれて 重い体は 
ふわりふわりと軽くなり 
聞こえてくる声は
”君の何かと引換に願いを叶えよう”

ここは何処? あなたは誰? 
なんて今? それは本当?

お金とか高価なものとか私には何もない
だからこの体や手足が引換で良いのでしょうか

「良いの?...

{ 2016-08-03 /1 }
1 2 3 4 5 6

© ×歌 詞 焼× | Powered by LOFTER